読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片道1車線の道路の反対側に10mも置かずに喫煙所があるのに、路上禁煙の公立病院前の歩道を歩行喫煙する迷惑喫煙者たち

片道1車線の道路の反対側に、10mも置かずに喫煙所があるのに、

路上禁煙の公立病院前の歩道を歩行喫煙する迷惑喫煙者たち。

通る度に必ずすれ違う。

わざわざ禁煙禁止の道を選んで通っているのに、ものすごく迷惑。

 

道の反対側には、もくもく副流煙出してる外喫煙族がいっぱいいるのに、

なんでわざわざ歩行禁煙の歩道で歩行喫煙するんですか?

 

路上禁煙マークを踏みながら、路上禁煙標識避けながら、

歩行喫煙する気持ちって、どういう気持ちなんですかね?

 

本当に本当に本当に頭がおかしいんですね!

 

更に驚くべきことに、

路上禁煙地区を歩行喫煙しながら移動する迷惑喫煙者たちの3分の2は、

非喫煙者と思われる連れとともに歩いているということ。

時には子供連れで、歩行喫煙する父らしき人物の後ろを

ぴったりくっついて歩く子連れの母らしき人物がいた。

本当に最悪。まったく理解できない。

迷惑喫煙者を容認する非喫煙者も迷惑だ。

 

迷惑喫煙には厳格に罰則をもうけ、同行者にも罰則を適用するべきだ。

努力義務なんて決めんな、アホ。

 

すぐ傍に喫煙所があっても、路上禁煙の場所で、あえて歩行喫煙すんだぞ?

病院に入院・通院してる人間が死んでもいいと思ってんだぞ、迷惑喫煙者たちは。

未必の故意の殺意としか考えられない行為だ。