読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「タバコを吸う仕草が嫌」になる原因を考えたことあんのかよ

2016年12月14日(水) 「クロ現プラスどうなる?たばこ“新ルール” 広がる波紋」

自分以外の感想をネット上で見る中で、

2016年11月28日(月)「好きか嫌いか言う時間」という番組の中でも

電子タバコの路上喫煙についてとりあげたと知った。

この番組では、電子タバコと過熱式タバコと区別せずに議論していたり、

前提にもつっこみどころはあったようだけれど、問題の本質は何ら変わらないので

自分なりに番組内容をまとめたネット上の記事を見た感想。

番組自体は見ていないので、勘違いがあるかもしれないけど。

 

例によって喫煙者の言い分に

「はぁっ???ふざけんな、ヴォケカス」と思った次第。

哀川翔さんのニコチン脳前回の言い分には、本当にがっかりした。

最初見た時の記事には、

哀川翔さん「体に悪い物をいっぱい食べてんでしょ」

ホラン千秋さん「食べ物は選択して食べる、喫煙者も選択して煙草を吸う

        (中略)受動喫煙をしないことは選択できない」

というようなやりとりがあったはずなんですけど、

哀川翔さんの方の発言が見当たらなくなってる。

指摘を受けて不都合で消したんでしょうか。

まあ、そりゃそうでしょうね。

どんなに不健康な食物であっても他人に毒素が飛ぶ物なんて日本では買えない。

これでは、他人に直接害を及ぼさない物と、「喫煙」を同一視する発言とかとれない。

不健康な食べ物を食べている人には受動喫煙を我慢する義務があると言えるなら、

喫煙者は、

ノロウイルスまみれの吐瀉物を掛けられても、

インフルエンザウイルスまみれの飛沫を咳でとばされても、

「体に悪い物吸ってんでしょ?我慢できるよね?」

と言えば解決するとんでも理論。

父親が体に悪い物吸ってんでしょ?我慢できるよね?」と子供が苛められても

これは反論できないわ~。喫煙者が喫煙者の首を絞めるパターン!

どういう編集されたのかは知らないが、

電子タバコ受動喫煙あるのにやっちまったねぇ。

 

ホラン千秋さんが、

「タバコを吸う仕草が嫌」

と言っていた件については、

喫煙の有無にかかわらず賛否あるようだったが、私は同意だ。

なぜかって、「タバコを吸う仕草」=「副流煙を出す仕草」だからだ。

電子タバコに何割かの喫煙者が移行していたとしても、

まだまだ絶対的に多数の喫煙者は従来のタバコを吸って、

激臭猛毒副流煙(←執筆者の主観、電子タバコとの比較における表現)を出してる。

しかも、

路上禁煙地区ですら、毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日、

受動喫煙させられてんだぞ?

それだけじゃない。

喫煙者どもは、「灰皿がある」というのを免罪符に、

駅だろうが飲食店だろうが歩道だろうが、ガッバガバ副流煙出しまくって

受動喫煙を強要してくるやつらだろ?

集団でジワジワ他人の寿命を縮めて殺しにかかってきてるやつらだろ?

姿見るくらいで嫌になる方がおかしい

と思っている方が図々しくない?ねぇ?

電子タバコにしたって、副流煙ゼロじゃないよね?受動喫煙あるよね?臭いよね?

公共の場所で、喫煙者たちのあの忌々しい姿を見たら、即座に避ける訳だから、

嫌悪感がある方が当然だよね?

ニコチン脳の人だって、風邪ひきっぽい人がマスクもせず手で口を塞がず

ゲッホゲホ咳をする人がいたら、近づかないよね?

「嫌悪感」と言葉で表現したのが、ニコチン脳には特に伝わりづらかったんだろねぇ。

 

喫煙者が喫煙の権利とやらを振りかざしたいなら、

受動喫煙完全ゼロにしろ!屑!

話はそれからだ。

愛煙家として煙草を守りたいなら、喫煙者擁護は逆効果。

とにもかくにも、受動喫煙ゼロしかないのだよ。

受動喫煙我慢してあげる」って方に、非喫煙者が譲歩する理由はない。

タバコ税が現在の1,000倍になったって、お断りだわ。

譲歩のしどころは、

タバコ税を現在の1万倍にして、喫煙者と非喫煙者医療保険を別にするとこから。

 

りゅうちぇるさん、おばかキャラ売りで、食べ物にも好き嫌い多くて、

とても子どもっぽいけど、正義感の強い子どもって感じがした。

実際のところはどうだか知らないし、自分の好きなこと言ってるだけかもだけど。

片道1車線の道路の反対側に10mも置かずに喫煙所があるのに、路上禁煙の公立病院前の歩道を歩行喫煙する迷惑喫煙者たち

片道1車線の道路の反対側に、10mも置かずに喫煙所があるのに、

路上禁煙の公立病院前の歩道を歩行喫煙する迷惑喫煙者たち。

通る度に必ずすれ違う。

わざわざ禁煙禁止の道を選んで通っているのに、ものすごく迷惑。

 

道の反対側には、もくもく副流煙出してる外喫煙族がいっぱいいるのに、

なんでわざわざ歩行禁煙の歩道で歩行喫煙するんですか?

 

路上禁煙マークを踏みながら、路上禁煙標識避けながら、

歩行喫煙する気持ちって、どういう気持ちなんですかね?

 

本当に本当に本当に頭がおかしいんですね!

 

更に驚くべきことに、

路上禁煙地区を歩行喫煙しながら移動する迷惑喫煙者たちの3分の2は、

非喫煙者と思われる連れとともに歩いているということ。

時には子供連れで、歩行喫煙する父らしき人物の後ろを

ぴったりくっついて歩く子連れの母らしき人物がいた。

本当に最悪。まったく理解できない。

迷惑喫煙者を容認する非喫煙者も迷惑だ。

 

迷惑喫煙には厳格に罰則をもうけ、同行者にも罰則を適用するべきだ。

努力義務なんて決めんな、アホ。

 

すぐ傍に喫煙所があっても、路上禁煙の場所で、あえて歩行喫煙すんだぞ?

病院に入院・通院してる人間が死んでもいいと思ってんだぞ、迷惑喫煙者たちは。

未必の故意の殺意としか考えられない行為だ。

唯一、喫煙行動を大目に見てしまう存在

「この人たちが喫煙するのだけは、私に邪魔できない」と思ってしまうことがある。

戦争経験者の喫煙を見た時だ。

 

日本人で戦争を経験して存命の方は、高齢の方ばかりになった。

臭いの記憶から。

戦争を生き延びた人が、戦争中に唯一苦痛を忘れられた物かもしれない。

もしかすると、苦痛をともにした仲間を思い出しているのかもしれない。

 

当時はそれだけしかなかったのなら、

たとえ毒であっても、悪臭であっても

戦時中の家族や仲間を思い出すための、道具かもしれない。

そのような重要なものであっても、

他人に迷惑を掛けずに満喫できる場所を国は提供しないのは、

やはり国が悪いよ。

 

だが!

戦後生まれが始めた喫煙はただの甘え。

たとえどんなに酷い生活環境であってもだ。

戦後間もなく生まれた時は大変だっただろう。

しかし、戦争状態とはまったく違う。

二十歳になる頃、日本は成長のまっただなか。

戦時中とはまったく違う輝かしい未来を見ようと思えば見えたはず。

犯罪に巻き込まれて監禁でもされない限り、

第一希望ではないかもしれないが、いくらでも選択肢はある。

煙草以外のまともなものに接することができたのに、

あえて煙草にしたというのは、喫煙者自身が自ら選択を誤ったにすぎない。

そう、それは自己責任!

ああん?子供の頃大変だった?で、大人になってから何年経つの?

ニコチンガムでも噛んでろよ。すぐに禁煙外来行け!

 

一方、

非喫煙者が吸わされる副流煙は、不可抗力。

戦時中に戦争に巻き込まれるのも、不可抗力だった。

為す術がないのだ。

 

喫煙を正当化する人の特徴として、

喫煙を、

さも必要な不可欠ものであるかの如くに、無関係の事例と同一視して語る人がいる。

それは、まったくもって、これっぽっちも正しくない。

必要不可欠なのは、全ての人が安全に呼吸できる空気だ!

 

喫煙者の方に申し上げたい。

喫煙者も非喫煙者もお互い様だと言いたいのならば、

喫煙者だけで、在日米軍の代わりを完全に務めるくらいの

税金納入と命の掛け方をしなければ絶対認めないからな!

それができたとしても、世界が平和になったら完全喫煙禁止だがな。

12月14日放送 NHK クローズアップ現代+ ががっかりだった

国谷裕子アナウンサーの「クローズアップ現代」はよく見ていた。

しかし、実家を離れ、国谷さんが降板して以降、

まったく関心はなかった。

しかし、

クローズアップ現代+」がオリンピック開催にともなう、

飲食店での完全禁煙化に代表される取り組みを特集するということで、

わざわざ見てみた。んで、がっかりした。

 

何も気にしてなかった人が見る分には違和感はないのだろうか…

私には違和感だらけだったので、感想とともにダラダラあげてみる。

内容をしっかり見られる環境になく、録画機器・オンデマンド契約もしていないので

勘違いや曖昧なところだらけになるけど、まあ参考程度に。

・元喫煙者だというゴリさんの場違い感がパない。

 喫煙者に同情ばかりしてウザイ、ゴリさんのイメージだだ下がり。

 これまで抱いていたゴリさんへの好意的な気持ちが副流煙になった。

・なぜガストの分煙の取り組みを槍玉にあげたのか疑問。

 屋外の喫煙所、利用者が極少の時にわざわざ行ってませんか?

 しかも、1番マシな喫煙所だけ見せてませんか?

 一方、わざわざ「風のカーテン」を導入するガストには、

 WHOの職員さんに「これでは不十分です!」と一蹴され、

 担当者の顔が引きつっているように見えた。

 30分番組とは言え、偏りすぎだと思う。

 分煙設備の業者、影響ないといいけどねぇ…。

 ともかく、JTがCMでもやってたけど、

 世界水準に照らせば、無意味な設備だったんだね。

フィリップモリスのアイコスがディスられてたけど

 JTのプルームテックではなく、フィリップモリスのアイコスが出てた。

 プルームテックが福岡限定なのはなぜなんでしょうねぇ?ね?ね?ね?

 いつまでたっても品薄で定価で買えないというだけでなく、

 販売中のお店を見ることもまずない、それら過熱式煙草(電子煙草)。

 普通の煙草より全然マシ。

 過熱式煙草も副流煙と同じ成分が出るから受動喫煙が起こる。

 そんなの知ってますよ~だ。

 ニコチン依存症患者が段階的に禁煙するステップの一つとしては有効では?

 でも、

 元喫煙者のゴリさんが友達のアイコスで受動喫煙したとか、どうでもいいです!

 あなたが受動喫煙させた非喫煙者たちのことなんて考えたことなさそうね。

 「過熱式煙草も副流煙と同じ有害物質を含むから危険」という注意喚起?

 のはずが、なんだか消化不良な感じ。

・喫煙可の店の喫煙者インタビューがばかっぽくない?

 なぜ、あのカラオケバーを取材したのか、まったくもってなぞ。

 8割が喫煙者だからって、あんな副流煙に満ちたスペース

 非喫煙者には地獄と同じだから、誰も来ないだけでしょ?

 喫煙者が非喫煙者を追い出してほぼ占領してるだけでしょ?

 喫煙者が「全面禁煙になったらもう来ない」とのこと。

 いまや人口の8割といわれる非喫煙者は、何十年も前から、長年に渡り

 喫煙可の店に対して黙ってそうして来ました。

 だから、どうでもいいです。

 これまで飲食店を名乗ってきたけど喫煙可のままにしたい場合は、

 「有料喫煙所」っていうのは駄目なんかなあ?

 

 

さて、無知な私は、 

ロンドン・オリンピック前に、ロンドンがパブを全面禁煙化した時、

それがオリンピック開催にともなうものだと知りませんでした。

東京オリンピックまでに、どのように変えられるか期待していますよ。

オリンピックに乗じて、飲食店や建物内だけでなく、

いかなる場所も非喫煙者受動喫煙させることを全面禁止してほしい、

もっと言えば、煙草は禁止して欲しいです。

副流煙吸わされて、「日本死ね!」なんて言いたくないです!

喫煙者は義務を全うせずに権利だけを主張する

たばこ税を払うことが喫煙者が喫煙者たるために課せられた

唯一の義務だとでも思ってるんだろうか。

それ以前に、

公共の空間や他人の占有する空間を無用に汚さないように

周囲に配慮して生活するという生きる上での義務がある。

喫煙する権利を主張したかったら、まず、空気を汚さないようにしろ。

今のところそれ以外にない。

 

周囲の空気が副流煙で汚されるまでもなく汚れていた時代

喫煙者が大目に見てもらえていただけの話。

環境が改善されていっても、なぜ煙草だけはずっと排除されないと思うのか。

いったいいつまで我侭を言い続けるのか。

 

ニコチン依存では、

ニコチン摂取のためなら、認知も思考も歪ませるという。

喫煙することは、生存権と同等だ~くらいに思い込むらしい。

ニコチンを摂取しないと落ち着かないって、異常な状態だとも思わないらしい。

有害物質が多い副流煙より、

非喫煙者も主流煙を吸えばいいんじゃないかとか思うらしい。

喫煙し始めた時はただ馬鹿だっただけでも、もはや狂気の世界。

 

迷惑喫煙者に優しいひとことを伝えたい。

生きていると肺が悪くなって喫煙できなくなって困るだろうから、

もう生きるのをやめたらいいんじゃない?

誰にも迷惑掛けずに好きなだけ喫煙できると思うよ!

 

ちょっと臭すぎて頭がちゃんと働いてないみたい。

間違っているかもしれないから、本気にしないでネ

すべての喫煙者の人格を否定するのは

「すべての喫煙者の人格まで否定するのは良くない

 なぜならば、喫煙者の中にはマナーを守っている人もいるからだ」

という、考え方について疑問に思っている。

というか、むしろおかしいとすら思っている。

こう考えている人が非喫煙者なのであれば、

良識ある寛大な人だなあ、我慢強いなあと思う。

一方、(JTに代表される)喫煙者サイドの主張だったら、

はぁ?非喫煙者なめてんじゃねーとしか思えん。

 

この考え方には、ある前提と傲慢さが隠れていると私は思っている。

その前提とは、

・喫煙者がマナーを守っていれば害はない(はず)

傲慢さとは、

・マナーを守ってやってるんだから、ちょっとぐらい我慢しろや

ということ。

 

喫煙者がどんなにマナーを守ろうとも、

副流煙を吸わされることを完全に防ぐことはできない。

よって、副流煙の害は防げない。

非喫煙者は、副流煙なんて一切吸いたくない。

乳幼児突然死症候群化学物質過敏症の原因にもなりうる。

喫煙行為には何の生産性もなく、自他への害悪のみ。

自分への害だけならまだしも、他人への害がある!

にもかかわらず、

「喫煙」という「嗜好品」を選んだ人の人間性ってどうなの?

という考えに至る。

喫煙者は人格否定されても自業自得ではないの?

非喫煙者基本的人権を否定して侵害してないの?

 

実際会って話してとてもいい人であっても、副流煙を吸わされたら

「うへぇ」と必ずなる。

「喫煙者は~」と言われるのが嫌ならば、喫煙なんてすぐやめればいいよ。

やめたら、「元喫煙者は~」って言われるだろうけど、自分で選んだ道じゃん。

さもなくば、

JTに、火事や火傷に絶対ならなくて、副流煙を一切出さない無害なタバコ、

売らせたらいいじゃん!

 

副流煙の害を、自動車や工場の排気ガスと同じように語る奴、

喫煙者たちでちゃんと同じレベルで基準を定めて喫煙者たちのお金で管理しなヨ!

娯楽で乗ってる車と一緒だって主張するなら、車道のど真ん中で喫煙しなヨ!

工場の排気ガスが一緒だって主張するなら、煙突の先っちょから副流煙出しなヨ!

自分の無駄な趣味の為に他人の空気を汚すな、ヴォケヤニカス!

集合住宅の下階から副流煙が

なんで多くの喫煙者って、

集合住宅の最上階でもないのに

勝手に副流煙を占有スペース外にに吐き出そうとすんの?

貴様の上階には人が住んでんだよ。

超絶臭いんだよ。

他人の喫煙習慣とかどうでもいいんだよ。

他人の占有スペースに、副流煙を送り込んでくんな。

 

嗅覚障害とニコチン中毒は病院で自分で勝手に治療しろ。

こっちには関係ない。

 

占有スペースでタバコやら空気やら吸うのは自由だけど、

占有スペース外に汚染物質や悪臭を撒き散らすのは自由じゃないのは当たり前。

自分以外が占有している場所や、公共の場所に副流煙が届くところで喫煙するのは

ただの、迷惑行為。

灰皿置いたら喫煙自由にしてる法律って何なの?馬鹿なの?糞なの?

ベランダ喫煙も、換気扇前喫煙も、他人に副流煙が届けば、ただの迷惑行為。

工場の排気ガスのこと考えればわかんだろ。

自分の占有する場所だから何やったって自由なんて言い訳が通用すると思ってんの?

法律で認められてるとかって図々しいこと言ってたって、

そうやってマナー守んなければそのうち喫煙どころか所持自体が禁止されるでしょ。

 

車の排気ガスだって同じだと主張するなら、

他人との距離が十分にある道路の真ん中でやればいい。

バスの運賃分だけ払ってやるから、バスと同じスピードで目的地まで運んでみろよ。

役立たずの癖に臭いんぢゃ、ヴォケヤニカス!

こっちは貴様の出した副流煙のせいで鼻炎になって頭痛がすんだ。

集合住宅の前に吸殻ポイ捨てしてんじゃねーよ。

火事になったら、責任取れんのかよ、元通りに戻せんのかよ。

 

と、階下の迷惑喫煙野郎に言いたい…

マナーを守って受動喫煙を一切させずに喫煙されている方が

この記事のせいで気を悪くされるのはお門違いですので、悪・し・か・ら・ず。